NEWS一覧

2020年の七五三

2020年(令和2年)に七五三を迎える方  3歳男女、5歳男の子、7歳女の子

3歳(数え年)

2018年(平成30年) 

3歳(満年齢)

2017年(平成29年) 

5歳(数え年)

2016年(平成28年)

5歳(満年齢)

2015年(平成27年) 

7歳(数え年)

2014年(平成26年) 

7歳(満年齢)

2013年(平成25年)

七五三のお参りは数え年?満年齢?

数え年と満年齢のどちらでも大丈夫です!日本では昔から、生まれた日から元旦までを1歳と数え、元旦を迎えるたびに1歳重ねていく「数え年」で年齢が数えられてきましたが、現在では生まれた日を0歳とし翌年の誕生日を迎えるごとに1歳重ねていく「満年齢」で数えるケースが一般的。七五三を満年齢で祝うことも多くなりました。あまり気にすることなく、例えば、早生まれの子供の3歳のお祝いのときは、まだ子供が小さく、負担を考慮して満年齢でお祝いするのもいいですね。また、兄弟姉妹がいる場合は、同じ年に一緒にお祝いできるように、上の子は数え年、下の子は満年齢で一緒にお祝いする!といった工夫もありです!兄妹姉妹で揃ってハレ着を着てもらって、それを写真に残すのは親の楽しみですね!七五三は、もともとは11月15日に神社へお参りすることが一般的でしたが、最近では混雑するのを避けるため、時期をずらして参拝されるご家族も多くなりました。厳密な決まりはありませんので、ご家族の状況を踏まえ、落ち着いてお参りできる時期を選ぶようにしましょう。

 

お参りする場所を決める

七五三のお参り当日はどこの神社へ参拝へ行くのか、ご祈祷の予約はどうしたらよいのかについてお話しします。
本来、七五三とは、住んでいる土地の氏神様にお子様の健やかな成長をお祈りをするものです。しかし最近では、崇敬している神社や家から離れた大きな神社に参拝する人も多くなっています。

伝統行事ではありますがお子様の成長を祝う行事ですので、ご家族皆様が行きやすい神社を選ばれても良いかと思います。駐車場があるか、砂利道が少ないかなど気になる点で探してみてもいいかもしれません。慣れない着物を着て、秋冬の涼しい時期での外出となりますので、お子様の体力にも配慮しましょう。

また、七五三のご祈祷は予約が必要な神社も多くあります。大安や土日、人気の神社等は予約が埋まってしまうこともありますので早めに問い合わせしましょう。その際は、同時にご祈祷料(初穂料・玉串料)、駐車場の有無を確認したほうが安心です。各スタジオページに近くの神社の紹介もあります。

前撮のメリット

・お参り当日に時間的ゆとりがもてる
参拝と撮影を同じ日にする場合は着付け、撮影、お参りまでを午前中にして、お昼に食事会、夕方に衣装返却というとても慌しいスケジュールになります。お子さまを朝早くに起こして準備にかかるので、撮影やお参り時にはヘトヘトに疲れてしまうことも。疲れたらグズりやすくなり、着物も脱ぎたくなり、笑顔も出ず・・・とせっかくの七五三が台無しになってしまいますね。また、ママやパパも常に時間を気にしてイライラしがちです。七五三当日を家族みんなが笑顔で過ごすためには前撮りがお勧めです。

・おトクな前撮りキャンペーンを利用できる

フォトスタジオでは「前撮りキャンペーン」を実施しているところが多数あります。早く撮影すればするほど特典が豪華なところも。9月末まで実施のお店が多く、10月に入ると特典がなくなることがありますので注意が必要です

前撮りはお参り当日だけでなく、撮影時にも時間のゆとりが持てます。衣装がたくさん揃っている中から選べ、お着替えができます。お子さまが十分楽しめますので、満面の笑顔も飛び出しやすくなりますよ。しかし、ハイシーズン直前の9月頃からは前撮りも混み合います。上記のメリットを受けるには遅くとも8月末までには前撮りを済ませましょう。

食事会の準備をする

七五三のお参りに後の食事会。必ずしなければいけないものではありません。ただ、七五三のお参りにご両親を呼ぶなら一緒に食事会をしたほうが良いという意見が多いようです。ご両親をご招待する場合「相談しながら決めようとすると、ただでさえバタバタしている中、日程や場所がなかなか決まらず大変でした」といった話も聞きますので、ある程度こちらで決めてからお話しするのがスムーズに進めるコツかも。あくまで主役は子供です。せっかくの機会なので、皆で子供の成長をお祝いして、子供のためになってご家族の絆が深まるような食事会にしたいものですよね!七五三を迎える子どもの両親がその費用を負担します。

ですが、必ずしも両親が負担しなければならないと言うことではありません。子どもへのお祝いとしておじいちゃん、おばあちゃんが食事会に招待してくれるということもあるでしょう。招待してもらうのであれば、後日お礼を渡すと気持ちが伝わりますよ。