NEWS一覧

七五三 前撮のメリット

前撮りとは、10月~11月の七五三詣のハイシーズンより前に記念写真だけ先に撮っておくことをさします。主に4月~9月に行われ、フォトスタジオを利用する方が多数です。

[メリット]
・お参り当日に時間的ゆとりがもてる
同日撮りをする場合は着付け、撮影、お参りまでを午前中にして、お昼に食事会、夕方に衣装返却というとても慌しいスケジュールになります。お子さまを朝早くに起こして準備にかかるので、撮影やお参り時にはヘトヘトに疲れてしまうことも。疲れたらグズりやすくなり、着物も脱ぎたくなり、笑顔も出ず・・・とせっかくの七五三が台無しになってしまいますね。また、ママやパパも常に時間を気にしてイライラしがちです。七五三当日を家族みんなが笑顔で過ごすためには前撮りがお勧めです。

・おトクな前撮りキャンペーンを利用できる

フォトスタジオでは「前撮りキャンペーン」を実施しているところが多数あります。早く撮影すればするほど特典が豪華なところも。9月末まで実施のお店が多く、10月に入ると特典がなくなることがありますので注意が必要です。

前撮りはお参り当日だけでなく、撮影時にも時間のゆとりが持てます。衣装がたくさん揃っている中から選べ、お着替えができます。お子さまが十分楽しめますので、満面の笑顔も飛び出しやすくなりますよ。しかし、ハイシーズン直前の9月頃からは前撮りも混み合います。上記のメリットを受けるには遅くとも8月末までには前撮りを済ませましょう。

・秋のお参り用着物レンタルがおトクになる

撮影とは別にお参り当日の着物レンタルを利用する場合、前撮りをしているとレンタル代が割引されることがあります。こちらも早い撮影であればあるほど割引率が高くなったり、レンタルする衣装や日付の希望が通りやすくなったりします。撮影用とレンタル用では違う着物を借りられる場合が多く、2度着られるメリットも。前撮りをすればお参り当日の着付けやヘアセットが無料のところもあり、特典が満載です。

・日焼け前に撮影できる

特に女の子の場合ですが、お子さまの愛らしさを引き立てる上品で淡い色めの着物やドレスは、白い肌の方が良く似合います。なので、陽射しがきつくなる前の4月~6月に前撮りを済ませておくと、お子さまの1番可愛いときが写せますね。また、7歳のこどもはそろそろ歯が抜ける時期ですが、前撮りで歯が抜ける前に撮影ができて良かったとの声も届いています。